一日のスケジュール

スポンサードリンク

合宿免許では集中的に教習を受けられる

合宿免許は、これまでのノウハウが反映されたスケジュールがあるのが大きな特徴です。通学プランでもある程度は考慮されているのですが、教習を受けることだけに特化した合宿免許はやっぱり違います。入校日からすぐに学科教習と技能教習を受けられるので、通学生に大きな差をつけられるでしょう。

 

自動車学校では、合宿免許の参加者を優先します。技能教習についても優先的に予約を入れてもらえるので、かなり有利なコンディションで教習車に乗れるのです。もちろん、その予約は自動車学校側で全てやってくれている為、いちいち受付で順番待ちをする必要はありません。仮免許試験の直後にも技能教習などを受けられるから、最短日数に近い日数で卒業できます。

 

1日のスケジュールがギッシリ詰まっているのですが、基本的には夕飯を食べる時間帯までには全ての教習が終了します。なお、卒業検定の日に限っては、卒業検定と卒業手続きのみです。宿泊施設ごとに退去する期限が決まっているので、荷物をまとめるなど準備をしておきましょう。

 

合宿免許では、けっこう空き時間があります。これは、休憩時間という意味合いもありますが、学科教習の自習時間でもあるのです。そのため、自動車学校の自習用パソコンや、自分の部屋などでしっかり勉強しておくことをお勧めします。

 

自動車学校への送迎バスを利用する場合は、送り迎えの時間に注意しましょう。そういった場合は、1日の予定が終わるまで自動車学校の敷地から出られなくなるので、ちょっと宿泊施設に帰って休むことが困難です。こまめに自分の部屋で休みたいのならば、自動車学校の敷地内にある宿泊施設などを選ばなくてはなりません。

 

AT限定とMTでは、一部のカリキュラムが異なります。クラッチ操作に習熟しなければならない分だけ、MTにおいては技能教習が少し増えてしまうのです。もっとも、卒業までの予定日数は同じぐらいなので、友達同士でAT限定とMTに別れてしまっても数日の差でしょう。

スポンサードリンク

関連ページ

春休みを利用しよう
卒業が近づいたら、これまでの高校での出来事も懐かしく感じられるでしょう。4月からの新生活に向けて、少しずつ準備をしていく時期でもあります。予定が一段落ついた春休みというのは、まさに実質的な1年が始まる前の準備期間なのです。
夏休みを有効活用
長い夏休みを利用して合宿免許にもチャレンジしてみることをお勧めします。春休みに比べてスケジュールに余裕があることが多いので、比較的スムーズに予約を取れるでしょう。
卒業予定について
合宿免許では、仮免許試験と卒業検定の2つの試験がポイントとなります。もしもどちらかで不合格になってしまったら、再試験を受けなければなりません。そういった場合は、当然ながら予定が延びることになります。
参加可能時期
こだわりがある合宿免許ならば、より快適な合宿生活を送れます。特色がある合宿に参加して、自動車免許の取得だけではなく、色々な思い出も作ってみましょう。自宅とは違う環境だからこそ、普段とは違う行動もできるのです。
こだわりの環境
こだわりがある合宿免許ならば、より快適な合宿生活を送れます。特色がある合宿に参加して、自動車免許の取得だけではなく、色々な思い出も作ってみましょう。自宅とは違う環境だからこそ、普段とは違う行動もできるのです。
恋人や友人と一緒に
合宿免許は、友達を誘ってグループで参加することもできます。自動車学校においても、3名以上の参加で割引になるグループ割引などで支援しているのです。