学校の評判・口コミ

スポンサードリンク

合宿免許の評判をチェックしてみよう

合宿免許といえば、やっぱり評判が気になるところです。これまでの参加者が高く評価している自動車学校ならば、スマートに卒業できるでしょう。

 

合宿免許で評価されるポイントは、まず合宿期間です。しかし、合宿期間については、もうどの自動車学校でも大きな差はありません。自動車学校は既に最大限にスケジュールを短縮しているので、ほとんど横並びの状態なのです。それに、仮免許試験と卒業検定に合格しなければいけないので、最終的には自分次第と言えるでしょう。

 

料金については、どの宿泊施設に泊まるのか?で大きく違ってきます。食事が美味しいといった評判などから、自分の希望条件を満たしている合宿を探してみましょう。現在では、多少高くても設備が充実している宿泊施設に泊まりたい方が増えています。

 

安く済ませたいのならば、オフシーズンに浴場・トイレ共同の寮を選択しましょう。人が集まる時期はどうしても料金が高めになってしまうので、なるべく避けることをお勧めします。また、「自動車免許の合宿」なら、日本全国から最も安い自動車学校を探すことも可能です。

 

変わったところでは、温泉が楽しめる自動車学校や、本格エステを体験できる自動車学校もあります。他と差別化する為に、自動車学校は色々な工夫をしているのです。事前に評判をチェックすれば、そういった自動車学校についても把握できます。

 

カップルで合宿に参加する場合でも、事前に評判や口コミを調べておけば安心です。同じ部屋に宿泊できるところをすぐに見つけられるので、いつでも2人で行動できます。基本的に男女は別々の宿泊施設になってしまうので、しっかり情報収集をしておかなければなりません。

スポンサードリンク

関連ページ

準備するもの
合宿免許では、一定期間自宅ではない場所で暮らします。その為、事前に必要な持ち物をリストアップして、忘れ物のないようにしましょう。
必要な持ち物
合宿免許は、順調に進んでも平均16日間かかります。その為、あると便利なアイテムも数多くあるのです。そういったアイテムを用意しておけば、より快適な合宿生活を送れるようになります。
必要な期間
合宿に参加すれば、短期間で自動車免許を取得できます。1日をフルに使えるので、その分だけ通学生に比べて有利なのです。AT限定はMTに比べて技能教習が少ない為、最短14日間程度となります。そして、MTについては、最短15日間程度の期間です。
宿泊施設
現在では、プライバシーが重視されているので、合宿免許においても個室の宿泊プランが多くなっています。昔の合宿免許では相部屋が当たり前だったのですが、そういったところはどんどん減っているのです。もっとも、友人同士で参加するケースでは、数人で泊まれる相部屋が選ばれています。
食事について
合宿免許では、1日3回の食事を自分で用意することになります。宿泊施設の近くで弁当などを購入するのも良いのですが、同じようなメニューを2週間以上続けるのはお勧めできません。体調を崩さない為にも、できるだけ栄養バランスの取れたメニューにしましょう。
空き状況を調べる
合宿免許は、それぞれの日程で参加者できる人数に上限があります。したがって、まず自分が希望する入校日で空きがあるかどうかを確認しなければなりません。その時期にどうしても合宿に参加したいのならば、複数の自動車学校について調べましょう。